今春、雪どけの越後湯沢に咲く。2019年4月オープン
SCROLL

「雪国」を舞台に、
湯・食・癒しを愉しむ、
大人の湯宿。

「長いトンネルを抜けると雪国だった」・・・
川端康成の小説「雪国」の舞台となった
越後湯沢の地に
この春、共立リゾート31棟目の宿が誕生
東京から新幹線で80分、
越後湯沢駅から徒歩3分の好立地で
上質な湯・食・癒しを愉しむ大人の湯宿

お宿のおもてなし

hospitality

  • 客室

    rooms

    和のぬくもりが織りなす
    趣きと寛ぎあるお部屋

    どこか懐かしく、そして新しく、趣向を凝らしたお部屋でゆったりとお寛ぎください。
    一人旅から家族旅、女子旅まで旅のスタイルに合わせたお部屋をご用意。上層階には、天然温泉を愉しめる檜風呂を備えたお部屋も。

  • 温泉

    hot springs

    最上階から美しい山々を望む
    極上の湯めぐりを

    「湯」沢と呼ばれるだけあって、泉質には自信があります。
    最上階の湯処から望む大自然の山々や四季折々の景色を愛でながら愉しむ湯浴みは格別。また檜・岩・陶器の趣き異なる貸切露天をご用意いたしました。

  • お食事

    cuisine

    地酒との「一会」を愉しむ
    越後の粋を集めた旬の味覚を会席料理で

    夕食は越後の旬を愉しむ会席料理。越後の多彩な地酒が味わえる「利き酒処」も。
    朝食は、大きなかまどで炊きあげる魚沼産こしひかりを堪能できる和定食を。

  • 館内施設

    pacilities

    館内で、思う存分遊ぶ
    心ゆくまで癒される非日常空間

    アロマセラピーやほぐしの癒しに加え、カラオケルーム、ナイトバーなどゆったり過ごす一日を演出してくれる仕掛けを用意いたしました。